トップページへ戻る

WE LIKE NEGI ! RECIPE SITE fOR NEGI LOVERS
ネギ好きのためのおにぎり

ネギ味噌入りおネギり

調理時間 30
  • エネルギー
    543 kcal
  • たんぱく質
    18.6 g
  • 脂質
    12 g
  • 炭水化物
    86.5 g
  • 食塩相当量
    4.1 g
1個分あたり
この料理のポイント!
ねぎ味噌を事前に作り置きしておけば、混ぜご飯を作って型抜きするだけなので超簡単◎
ねぎ味噌をねぎや茄子などにのせて焼いたり、野菜にディップするのも良し!万能レシピです。
材料 【1人前(2個分)】
  • ごはん 300g
  • ふたつまみ
  • きざみねぎ 30g
  • 80g
  • 料理酒 大さじ1
  • 白ごま 大さじ1
  • 白ねぎ 1/3本
  • 〈 ねぎ味噌 〉  
  • 白ねぎ 1本
  • かつお節 2.5g
  • ごま油 大さじ1
  • 〈 A 〉  
  • 味噌 大さじ2
  • 料理酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • しょうゆ 小さじ2
  • おろし生姜 小さじ2
作り方
  • 〈 ねぎ味噌 〉をつくる。
    白ねぎを小口切りに切る。
  • フライパンにごま油をひき、強火で白ねぎを炒める。
  • 白ねぎがしんなりしてきたら、あらかじめ混ぜ合わせた〈 A 〉の調味料を加えて中火で煮詰める。
  • 水分が飛んだところで、かつお節を加えて混ぜ合わせたら火からおろす。
  • 〈 おネギり 〉をつくる。
    5cm幅の白ねぎを皮を剥くように1枚ずつ剥がし、アルミホイルに並べオーブントースターでしんなりするまで焼く。
  • フライパンで鮭を両面焼き、仕上げに料理酒を入れ蓋をして蒸し焼きにする。皮は取り除き、身を荒くほぐしておく。
  • 炊きたてのごはんをボウルに入れ、塩を加えてふんわり混ぜる。そこへ鮭、きざみねぎ、白ごまを加えてさっくり混ぜ合わせる。
  • 三角のおにぎり型の内側面に⑤白ねぎを3面貼り付け、⑦のごはんを型の半分程度まで入れる。
  • あらかじめ作り置きしておいた、ねぎ味噌を中央にのせてさらにご飯を重ねる。
    軽くプレスして型から抜けば、おネギりの出来上がり。
ねぎ好きの
あの人に教える!
SHARE

知ってますか?
ねぎの凄さ!

風邪をひいたら「ねぎを食べる」「ねぎを首に巻く」など、ねぎは身体にいいものだと、古くからよく言われていますね。殺菌作用、免疫力向上、血行促進、肌荒れ予防。栄養価が高く、食べると何かしら良いことがあり、さらには全国で栽培できて、いつでもどこでも食べられる。…すごいと思いませんか?そんな、存在が身近すぎて忘れがちな「ねぎのすごさ」を、改めてまとめてみました。

掲載レシピについて

2022年11月に開催しました「ねぎレシピグランプリ2022」で応募いただいた483品のレシピの中から、入選した30品のレシピと、審査員長を務めていただいたYuuさんの参考レシピ1品を掲載しています。「ねぎレシピグランプリ」は継続して開催予定です。ねぎ好きの皆様のご応募をお待ちしています。