トップページへ戻る

WE LIKE NEGI ! RECIPE SITE fOR NEGI LOVERS
とろっと甘く、温まる

ネギと肉団子のシチュー

調理時間 45
  • エネルギー
    192 kcal
  • たんぱく質
    11.8 g
  • 脂質
    9.5 g
  • 炭水化物
    19.4 g
  • 食塩相当量
    2.3 g
1人前あたり
この料理のポイント!
ねぎだと玉ねぎのように皮をむく必要がなく、火も通りやすい!
市販のルーを使用してもOK!
材料 【8人前】
  • 白ねぎ 3本(1本は肉団子用)
  • 鶏ひき肉 250g
  • 1個
  • 料理酒 大さじ1
  • しめじ 1袋
  • にんじん 1本
  • じゃがいも 中3個
  • 牛乳 400ml
  • バター 20g
  • 小麦粉 大さじ4強
  • パセリ お好み
  • 少々
  • こしょう 少々
  • コンソメ 3個
作り方
  • 白ねぎは1本みじん切りにし、鶏ひき肉・塩こしょう・卵・酒とよく混ぜ、丸く生成する。
  • 水を沸騰させ、①をお湯にいれ3分程煮る。そのまま煮汁ごと置いておく。
  • 残りの白ねぎ2本・にんじん・しめじ・じゃがいもを好みのサイズにカットする。②とは別の鍋で白ねぎをよく炒め、にんじん・しめじ・じゃがいもも順に炒める。
  • 全体的にしんなりしたら火を弱めて小麦粉をいれ、粉っぽさがなくなったら牛乳を少しずつ加え、バター、コンソメを加える。
  • ②の肉団子と煮汁を加え、時々かき混ぜながら、弱火で15分程煮る。具材の大きさや火力で煮込む時間が前後する可能性あり。煮込んでいると、とろみがでてくる。
  • 塩こしょうで味を調え、お好みでパセリを散らし出来上がり。
ねぎ好きの
あの人に教える!
SHARE

知ってますか?
ねぎの凄さ!

風邪をひいたら「ねぎを食べる」「ねぎを首に巻く」など、ねぎは身体にいいものだと、古くからよく言われていますね。殺菌作用、免疫力向上、血行促進、肌荒れ予防。栄養価が高く、食べると何かしら良いことがあり、さらには全国で栽培できて、いつでもどこでも食べられる。…すごいと思いませんか?そんな、存在が身近すぎて忘れがちな「ねぎのすごさ」を、改めてまとめてみました。

掲載レシピについて

2022年11月に開催しました「ねぎレシピグランプリ2022」で応募いただいた483品のレシピの中から、入選した30品のレシピと、審査員長を務めていただいたYuuさんの参考レシピ1品を掲載しています。「ねぎレシピグランプリ」は継続して開催予定です。ねぎ好きの皆様のご応募をお待ちしています。